プロフィール

1940年3月19日に北海道室蘭市に生まれる。1957年に日活映画『月下の若武者』でデビュー以降、数々の日活映画に出演した。中でも石原裕次郎と初めて共演をして話題になった『赤い波止場』(1958年)は、俳優業が意気に燃えるきっかけとなった作品の一つだったという。1963年には、テレビドラマにも積極的に挑戦したいという思いから日活を離れ、フリーに転身。松竹映画ほか、数多くのテレビドラマにも出演した。

1969年に『陽のあたる坂道』(1958年)で石原裕次郎と共演した小髙雄二と結婚。結婚式を目前に夫が内臓の難病に倒れて以降、仕事をセーブしながら夫の療養に尽くしてきた。1981年には話題作となる『北の国から』に出演。2002年『北の国から2002遺言』までレギュラーで出演したのを最後に事実上、休業していた。難病の夫を支えてきたが、2016年8月25日に夫が他界。2021年に札幌に居を移し、同年9月から活動を再開した。

Copyright © 2021 - 2022 Smart Office One. All rights reserved. 無断転載厳禁